湖南Town-Mail 利用規約

第1条(総則)
本規約は、会員が、湖南市(以下「市」といいます。)の提供するインターネットサービス「湖南Town-Mail」(以下「本サービス」といいます。)を利用するにあたり、その一切について適用します。

第2条(本サービス)
市は、インターネットを介して情報端末上で動作するサービスを提供します。
2 会員は本サービスを無料で利用できるものとします。ただし、本サービスの利用に必要な通信費・接続費などは会員の自己負担とします。
3 利用環境によっては、一部利用いただけないサービスがあります。

第3条(自己責任の原則)
会員は、本サービスのIDにより本サービス上でなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、責任を負います。
2 会員が、本サービスの利用に際し、第三者に損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、市に迷惑を掛けあるいは損害を与えることのないものとします。
3 市は、本サービスの利用により発生した会員の損害すべてに対し、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。
4 会員が本条に違反して市に損害を与えた場合、市は、当該会員に対して被った損害の賠償を請求できるものとします。

第4条 (IDおよびパスワードの管理責任)
会員は、自己(自己のグループを含む。以下この条において同じ。)のIDおよびこれに対応するパスワードの使用および管理について一切の責任を負うものとします。
2 市は、自己のIDおよびこれに対応するパスワードが他の第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害について、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切の責任を負いません。

第5条(市によるIDの一時停止等)
緊急性が高いと市が認めた場合には、当該会員の了承を得ることなく、また事前に告知することなく当該IDを使用停止とすることがあり、会員はあらかじめその旨を承諾します。
2 市が前項の措置をとったことで当該会員が本サービスを使用できず、これにより損害が発生したとしても、市はいかなる責任をも負いません。

第6条(営業活動の禁止)
会員はいかなる場合においても、本サービスを使用して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした利用をすることができません。

第7条(その他の禁止事項)
第6条のほか、会員は、本サービス上で以下の行為を行わないものとします。
(1)本サービスを、非合法、いやがらせ、名誉毀損、プライバシーの侵害、罵倒的、脅迫的、有害、低俗、わいせつ、不法、その他の不快な、または他人の知的財産権やその他の権利を侵害する、あるいはそのおそれがある内容を送信する目的で利用する行為
(2)ジャンクメール、スパムメール、チェーンレターまたはその他の形式の勧誘メッセージを大量に送信する行為
(3)公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為もしくは公序良俗に反する情報を他の会員または第三者に提供する行為
(4)犯罪的行為に結びつく行為もしくはそのおそれのある行為
(5)他の会員または第三者もしくは、市の財産を侵害する行為もしくは侵害するおそれのある行為、および本サービスを使い他の会員の個人情報を収集する行為
(6)他の会員または第三者もしくは本サービスを誹謗中傷する行為、選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為
(7)性風俗、宗教、政治に関する行為
(8)他人のIDおよびパスワードを不正に使用する行為
(9)本サービスの運営を妨げ、あるいは市の名誉または信用を毀損するような行為
(10)その他、法律に反する行為

第8条(情報等の削除)
1 会員が登録したユーザ情報(ユーザ名、パスワード)や配信するメールの内容などの情報が、第6条または第7条のいずれかに該当しあるいはその他の理由で不適当と市が判断した場合、市は、当該会員に事前に何ら通知することなく、当該情報などを削除することがあります。
2 前項の規定は、第3条に定める会員の自己責任の原則を否定するものではなく、前項の規定の解釈・運用に当たっては、自己責任の原則が尊重されるものとします。

次へ
湖南Town-Mailホームへ